このブログは、ケイエックス パソコン教室のブログです。

mardi, janvier 10, 2012

Toshiba dynabook AX/740 修理



不調なパソコン。
ほこりまみれで動かなくなっていた。

このメーカーのパソコンは、リカバリーメディアがハードディスクにしかないので、ハードディスクが壊れたり外されたりしてしまうと、正しくリカバリーできなくなる。

分解も容易ではない。
ネジを抜けば普通に分解できるというような組み立て方はしていない。
プラスチックの弾力と爪で堅く閉じてある。ネジなんか要らないようなもの。
(見えているネジを抜けば、後は隙間にマイナスドライバーを無理やり差し込んで、爪がはずれるように拡げていけば開きます。知らない素人の方は、爪の位置がわからないから、壊してしまうかもしれませんね。)
これで、中にホコリが溜まって故障するケースが多いようだ。
デスクトップパソコンのようにユーザーがフタを開けて中を掃除できないと、このような構造ではすぐに壊れる。

写真は、CPUクーラーにたまったほこり。除去して正常に動くようになった。クーラーに蓋をつけて、パカっとはずれるようになっていたら、ずいぶん長持ちするだろうに。

(非常に強いエアダスターで外から反対側に吹き飛ばせば、素人の方でも分解せずに掃除できるかも。)