このブログは、ケイエックス パソコン教室のブログです。

vendredi, novembre 28, 2008

最近多い、マナーが悪い出品者

落札すると、すぐに連絡してくるが、内容が要約すると、「送金しろ」と「送料の計算は勝手にしてくれ」だけだったりする。一言もこちらの住所を聞くような言葉がない。こちらの住所も聞かずにどうやって送るつもりなのか? 

「ゆうパック」や「佐川」の送料表を出しておいて、安い「ヤフーゆうパック」や普通郵便で送ってくる詐欺師までいる。

jeudi, novembre 27, 2008

オークションの写真

オークションで落札した商品の写真が消えてしまう場合がある。
詐欺業者に多いので気をつけたい。
タイトルには、「電気材料」や「蛍光灯」など品番を特定できないものが書かれ、商品説明にほとんど品名などがなく、「写真で判断してください。」などと書かれている。
写真とまったく違う物が送られてきても文句が言えない。
簡単に落札された商品の画像が消せるのは、ヤフーのシステムの問題。ヤフーもこういう詐欺は把握しているようだが、まったく手を打たない。
自分で身を守るしかない。
もし、必要なら、入札前にページの保存や画面コピーをしなければならないだろう。

jeudi, novembre 20, 2008

一日中ハードディスクがカリカリ Vista

更新のインストールとか言って、一日中インターネットから読み込んでいて、すぐに「再起動」になって仕事にならん。更新が必要な不良品を発売してほしくないものだ。

検索を速くするためインデックスを作るとか言って、一日中ハードディスクをカリカリ言わせている。このインデックスを作る作業が遅くて、検索が遅い。

ディフェンダーとかいうのが動いていて、いつもカリカリとハードディスクから音がしていて、以前動いていたプログラムが勝手に動かなくされている。

全部、無効にしてあげた。そしたら、「○○が無効になっています。」と出る。今度はこのメッセージを無効にしてさしあげたら、だいぶまともに動くようになってきた。

早く、セブン出せば?

jeudi, novembre 06, 2008

PCBとは? ASUSマザーボード

日本語ではプリント基板と呼ばれるが、英語では普通PCB(プリンテッド・サーキット・ボード)である。
ポリ塩化ビフェニルをPCBと呼ぶのは日本だけ。
ASUS(アザスと普通は読むだろうが、日本支社ではアスースと名乗っている)のマザーボードには基板番号としてPCB番号があり、PCBが違えば同じ名前のマザーボードでもスペックがかなり違う。製品情報では使えることになっているCPUでも、古い基板ではBIOSの更新だけでは実際には対応できないことがある。

mardi, novembre 04, 2008

ほほう。最近目立つアマゾンを利用した…

詐欺ではないけど、アメリカアマゾンに代行で発注して儲けるのがあるらしい。
洋書で日本では売っていなくなった本などがまだアマゾンで検索可能な場合、マーケットプレイスに出品する人たちがいる。アメリカのアマゾンではまだ売っている場合に限られるが、結構利用者がいるようだ。
発送に数日かかるし、送料も大量に買ったところで日本のアマゾンのようには無料にならない。
ヤフーが禁じた「落札されてから仕入れる」行為にあたるので、危ないこと極まりない。
利用しないのが得策だろうか?
英語がちょっとできれば、アメリカのhttp://www.amazon.comへ行って買い物をしたほうが安いんだが、
何年もやっているはずの英語が買い物ができないほどのものだという現実があるようだ。
無能な公立学校の英語教師に金を払うのはそろそろやめたほうがよいのでは?