スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2015の投稿を表示しています

ご自分の時給との比較

1時間につき、2000円~3000円(科目によっては5000円)がうちの料金。


極たまに、「高い」という人がいる。「安い」という人は多くいるが、ほんとうにたまに。


ご自分の時給が「1000円」ぐらいだから、そこから計算しているようです。


全然、世の中の仕組みとか会社の仕組みとかわかってない。


あなたが「1000円」もらうのに、会社は何円客からもらっていますか? 


先生の時給の上に「パソコンの本体やプログラムの代金」「教室の照明の電気代などの教室の維持にかかるお金(これはよそのパソコン教室では別に取って、見かけ上の料金を安くしている。)」「先生が使うテキストの代金」いろんな経費が人件費の上に乗っているんですよ。


自習する場所を提供しているだけのビデオ学習のパソコン教室とはうちは違いますから、本来なら、受講者10人にひとりの先生のよその教室の10倍の料金にしないと同じ収入にならない計算です。

合同会社ケイエックス 評判

うちも「ケイエックス 評判」で引く人がいるようですが、うちは受講者の評判は「非常に良い」です。
批判されたことは一度もない。ブログや口コミサイトに悪口を書かれたことも一度もない。

うちの受講生は、「よそへ行ったら、ぜんぜんだめだった」、と言って、うちに受講に来ます。
なんで、最初からうちへ来ないのか不思議なぐらい。
先生が技術者で実際に仕事で使っている先生なのは、ほとんど他にない。
「マクロ・VBA」とか「アクセス」と書いてあるから、行ったら、「先生がいない」と言われて、うちに受講に来ることも多い。
よそは、2ちゃんねるなどの評判を見れば、わかること。
ほんとうに、月々3000円で受講できるんですか? それは、教室維持費や月会費のことでしょ。うちは、ほんとうに受講料とテキスト代だけ。







「モバイルユーザビリティ」

グーグルがスマートフォンの小さい画面で見えないページは全部「エラーがあるページ」だと言ってきた。うちは、「スマートフォンなどお断り。すべてWindowsのパソコンでごらんください。」なページなんだが、グーグルは何をしようとしているのか? 自分のところでスマートフォンを売り出したからといって、脅迫的なことを言ってくるのはどうかと思う。もうすでに大型のタブレットの時代でスマートフォンは時代遅れなんだがな。

ページの幅を画面の100%になるようにするのは簡単だが、pixel数が多い画面で見ると格好悪くなる。昔みたいに、ご自分の使っているパソコンの画面のピクセル数が標準だと思っている人はいなくなったと思うが、グーグルのように「スマートフォンが標準」なんてのは? うちはあくまでもパソコン用のホームページで押し通したい。

昔は、テレビみたいに大きい画面でも小さい画面でも同じ内容が映っていると勘違いしている人がいた。

最近は、画面の内容を大きくも小さくも簡単にできる。読めなかったら、拡大すればいいだけだ。