このブログは、ケイエックス パソコン教室のブログです。

mercredi, janvier 25, 2012

パソコンの梱包と液晶割れ Dell Inspiron 6400 コンデンサー修理





先日、オークションで落札したパソコンの液晶パネルが破損していました。
電源が入らないパソコンだったので、初めから割れていたのかどうかはわかりませんが、割れていなくても、この梱包では割れてしまいます。大きな箱に本体とわずかな取扱い説明書だけ入れてありました。お菓子の梱包のような柔らかなクッションが巻いてありましたが、パソコンの重さには勝てずに外れて、箱の中でゴトゴト音がしていました。業者でしたら、パソコンポなどのパソコン専用のがっちりした梱包にするところです。

たぶん、大きさをごまかしたと思われたくなくて、大きな箱に入れたのでしょう。ノートパソコンは80サイズで十分ですが、100サイズのお金を要求する方が多いのです。これだったら、ごまかしてくれたほうがまだましですね。

パソコン本体のほうは、短絡(ショート)していたコンデンサーを3つ交換して復活しました。

電源の部分にあるIC(International Rectifier F7821)の足のパスコン用のコンデンサーです。

首なしのパソコンの写真が復活後です。

DELLのInspiron 6400などが、ACアダプターのプラグを刺すとACアダプターの緑のLEDが消えて、パソコン本体のほうはまったく反応せず、起動しない場合は高確率で直せますので、合同会社ケイエックスにご連絡ください。

液晶パネルは入荷待ちです。(ー_ー)!!

追記:別のインスパイロンの液晶を移植して、頭も復活しました。
液晶の型番は、悪名高き、LP154W01でした。
ちょっとしたことで、割れてしまったり、線が出たりするようです。