このブログは、ケイエックス パソコン教室のブログです。

samedi, décembre 22, 2007

メールの常識

 電子メールがこれだけ普及しているのに、まったくマナーがなってない人が多いのはどういうことだろうか?
 返信メールの件名を変えてしまう。無題のメールを送ってくる。氏名が違うメールを送ってくる。なんについて書いているのかまったくわからない。
 返信は、何の件なのかわからなくならないように元の内容を残す、件名を変えないで「re:」(件名という意味の略号)をつけるのみにする。 こうしないと、なんの件なのか不明になってしまいます。一日に数件しかメールが来ない方なら、無題でもなんのことだかわかるかもしれませんが、毎日、数千件もの迷惑メールとなん百件もの重要なメールとの仕分けをしているわたしや商売にメールを使っている人にはまったくわかりません。
 誰からなのかまったくわからないメールが来たりします。メールアドレスで調べると、うちのお客さんだったりします。
 2週間も前のメールへの返信で、「確認しました」とだけ書いて来た人がいる。何を確認したのかさっぱり不明。件名から「【ご確認のお願い】・・・・」というメールへの返信だと推測できる。